yeonggi12のブログ

宗教を哲学する。

真の愛の書簡ブログから徳野会長の分派対策講和発表された

徳野会長は、教会が極めて困難な時期に記者

会見を行って、辞任した、彼はお父様の指示

で共産圏に人事されるのであるが、彼が去っ

たのちに、教会は、破産手続きを国に要請す

る借金が返せないからであった。彼はお父様

の指示に従っただけですと、言うが、それが

ほんとの責任心情なので有ろうか、神様のみ

旨を考えるとき、その後始末を誰かに任せて


のちに、彼はお父様から、徳野いまなにをし

ているのかと聞かれたとき、ハイ共産圏でと

答えたとき、お父様はなんだ、おまえ逃げた

のかと言われている。お父様の仰るとおりに

して、誰も責任を取る人はいない。教会をば

どれほどの困窮状態にしてしまったというの

に彼が顕進様を裁判にかけている告訴人の

一人なのである。


あの頃死者まで出ているのである。